2019年3月24日日曜日

雪組 20世記号に乗って

渋谷、シアターオーブへ

渋谷、久しぶりなので、緊張しました。
改札口を間違えると大変なことになるから
前日にチエックしました。


おかげで、迷うことなく、
シアターオーブへ


「20世紀号に乗って」


楽しかったです。リピートしたいくらい。
でも、チケットはない・・・


フラナガン(真那春人)、オーエン(朝美絢)と
落ち目の舞台演出家オスカー(望海風斗)の3人が、


今や、大スターになったリリーガーランド(真彩希帆)に
もう一度、一緒に仕事をする為に
何とか、あの手この手で契約書にサインさせようとする


コメディ。


リリーの恋人?ヒモみたいな役、ブルース(彩風咲奈)も
絡んで、面白い。



この物語のキーマンが薬品会社の会長と名乗っている、
レティシア(京三沙)


とても、うまいです。
京さん、以前の真風主演の『ヴァンパイアサクセション』でも
いい味を出していたなあと


思い出します。


このレティシアが登場してから、
さらに面白く、楽しくなります。


ついこないだまで、ファントム演じていた人たちとは
思えないくらいのオーバーアクションで


コメディを演じています。



まなはるがなかなか良い役です。


あすくん(久城あす)がお医者の役ですが、
面白いです。


ダイモンが嘘の演技で死ぬ所も
きいちゃんがオーバーアクションで
歌って


それを見ている「さくら」に仕立てられている
あすくんが面白いですよ!


目がいくつあっても足らないくらい
それぞれの比重が重いです。





ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2019年2月19日火曜日

星組観劇、霧深きエルベ

城南信用金庫の貸切公演で
「霧深きエルベのほとり」
「ESTRELLAS」を
観劇。


運よく、通路側のチケットだったので、
とても観やすかった。
客席降りも堪能しました。


それより、観客席の反応が、
ほぼ、初宝塚の人ばかりという感じだったので、
拍手が全くない状態で始まりました。


客層は年配のご夫婦とかなり年配の女性達。
だから、お芝居は合ってたのか
みんなかなり集中して観ているのがわかりました。


面白くないと寝たりする人が多いけど
寝てる人もなく、すすり泣きも聞こえて
いい感じでした。


お芝居で客席降りも合ったので、
みんな、びっくりしてるのも
私としては、新鮮だった。


ショーが始まるとだんだん、
宝塚のショーのレベルの高さに
会場も乗ってきて


拍手も増えてきて
ファンとしてはとても誇らしく嬉しい気持ち


よかった!


と母親のような気持ちになりました。



客席降りも2度もあるので、
だんだんと観客席も温かくなったので、
本当にホッとした。



ラインダンスで、拍手が多かったのが、
やっぱり、ラインダンスって



凄いです。



と改めて感じました。


そして、フィナーレの
トップスター、紅ゆずるの
あの、大羽根をみて


会場がどよめきましたよ!


ここ、驚くのか!


感心しちゃいました。


終わった後の紅ゆずるの
挨拶の時の拍手や反応も
とても好意的になって、


観客席から手を振ったりと
なかなかの反応でした。


終演後、口々に、「すごかったね」
と言っているのを耳にして


そうでしょう!


と声をかけたい気持ちになったわ。


また、宝塚観劇に来てくれそうな感じで


良かった!




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2019年2月7日木曜日

ファントム観劇

2月6日雪組ファントムを観劇しました。

実は、2回目。
アーサー(朝美絢)のを1月26日に観劇して、
今回は翔くん(彩凪翔)のシャンドン伯爵バージョン。


今回はラッキーなことにSSが当たりました。
当時にしか発券できないので、
インフルエンザには絶対に罹れない。


この日のために、どこへ行くにもマスク!
人混みにはできるだけ行かない。
そして、加湿器をバンバンつけて過ごしてました。笑


一緒に観劇予定の友人も同様。


なんとか元気で、SS 席で観劇できました!
ダイモン(望海風斗)ときいちゃん(真彩希帆)コンビだからの
歌唱力の高さ!



クオリティの高い舞台でした。
これなら、1万2千円。高くないです。


花組の春野寿美礼主演のファントム以来の
観劇でした。


以前の記憶はほとんどなかったので、
(ヒロインの歌唱力が弱かったので、不満だったことだけは覚えてます。)


今回の雪組は、初見の感じで観劇してました。


ヒラメちゃんの(朝月希和)ベラドーヴァと
そのバックで綺麗な声で歌っていた、有栖妃華、
二人の歌唱力にも拍手ものでした。


有栖妃華は新人公演でベラドーヴァを演じてました。
これからの活躍を期待したいです。



シャンドン伯爵は、アーサーもよかったけど
私的には、翔くんの方がしっくりするかなぁと思います。


包容力かな?





ダイモンファントムの切なさが胸に響いて、
辛かった。


特に、仮面をとってとクリスティーヌに言われて
動揺しているダイモンに目が離せなくて、
この辺りから私の涙腺崩壊。


きいちゃんの歌声をバックにアペラで釘付けで見てました。
(SSですが、目が悪いので)


クリスティーヌに裏切られても
それでも愛していると・・・


切なすぎ。


「どうして、生まれてきたのか?」


バケモノのような顔で生まれてきたこと
嘆くのも理解できるし、
もし、自分だったらと感情移入してしまいます。


キャリエールとの父と息子。
我が息子を自らの手で撃たなければ
いけないことも切ない。


夫も観劇したのですが、(違う日に)
このシーンで泣けたと話してました。


私は、そこは泣かなかったので、
「そこで、泣く?」とちょっと驚きました。
やっぱり、立場を自分に置き換えてたみたいです。


今回はチケット難の中、なんとか
観劇できて幸運でした。


ところで、当日、気になったのが、
前から5列目のど真ん中席がずっと空席でした。


インフルエンザにでもかかって
発券できず、仕方なく、空席?


もったいないです。
なんとか救済策はないのでしょうか?


当日、連絡して、
当日券に回してもらうとか
チケット代はその後に窓口返却してもらってもいいのに


とふと思いました。


演者も気になると思います。


観たい人はいたはず、
SS席なら、どんな作品でも、ファンは座りたいと
思うけどなあ


そうそう、
未涼亜紀、音月桂、鳳翔大、星乃あんりが観劇にきてました。
前から3列目にいました。





ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2019年1月29日火曜日

美弥ちゃんが、卒業を発表した。

美弥るりか、2019年6月9日付けで退団。

何とも複雑な気持ちです。
美弥ちゃんには短くてもいいからトップになって欲しかった。


こんなポジションまで、きたのにトップになれずに
卒業するなんて・・・


ただただ、悲しい。



ディナーショー、バウ(アンナカレーニナ)をすることが
決まってから、噂は流れてたけど・・・


そして、ちなつ(鳳月杏)の月組に異動が決まった時に
予感ではなく、決定事項なのかと・・・


これで、ちなつが月組の2番手に昇格するのか?
手放しで喜べない心境です。




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2019年1月14日月曜日

アンナ観て、人事発表見て、エルベ観て、オンザ・タウン観て

新年の観劇初めは、1月11日にアンナカレーニナを観劇。
みやちゃん(美弥るりか)は頑張っていた。
でも、軍服は似合わない。


バウの主演はできても
大劇場の真ん中は立てないような気がした。

エリザベートのフランツもイマイチだったし
かなとのフランツをみた後に美弥ちゃんの
フランツを観たら、がっかりしたから


トップになるのは厳しいのではないかと
思うようになって来た。


個人的には、頑張った人には報われて欲しい。


うみちゃん(海乃美月)は、演技はよかったけど、
ビジュアルが美しい人=アンナカレーニナにはちょっと
???


説得性がかけるのです。
衣装が綺麗でそこは、美しく見えるかなぁ。



かなと(月城かなと)は、真面目なカレーニン氏がぴったりでした。
私の席の周りはかなとファンが多かったみたいで、
幕が開いても、寝てるから、変だなぁと思っていたら


かなとが出てきたら、むくっと起きてオペラをあげたので
なるほどと感心した。


アンナカレーニナは舞台が暗いので、眠くなりやすい。


特筆すべきは、はりゅうちゃん(きよら羽龍)
声が綺麗で、歌もうまい。
難を言うと化粧が下手。


まだ、研1だから仕方ない。


初演のキティを演じた、舞咲りんさんも
同じように歌がうまくて、声も綺麗。
でも化粧が下手と歌劇の劇評に書かれていた。


舞咲りんさんはトップ娘役にはならなかったけど
はりゅうちゃんは今年の阪急阪神の
お正月のポスターにも選ばれていたから


間違いなく、トップ娘役候補。


とても楽しみです。


で、アンナカレーニナを観て
スマホを開けると
ちなつ(鳳月杏)の月組、組替え発表。

エーーーーと驚き

華ちゃん(華優希)の花組トップ娘役発表
には、がっくり。


みりお(明日海りお)がよく、許可したな・・・
やっぱり、「ロミジュリ」するのかなあと


でも、華ちゃんの歌でロミジュリは
観てられない。耳を塞ぐしかないか!


ちなつの組替えは、なんでこの時期にあるのか?
と考えたら、やっぱり


美弥ちゃんは、次の月組の本公演で
退団するのかなあと
それで、卒業するからちなつを月組に戻すのかと


バウを観て、美弥ちゃんはトップ無理かなと思ったので



と言うことは、ちなつは路線に乗ったのか?


つい、ちなつ贔屓なので、自分に都合の良いように
思ってしまいます。


でも、たまきち(珠城りょう)の支えとして、
2番手ではないけど、
扱いは良い感じで、月組を支えるのか?


たまきちはさくら(美園さくら)をお嫁さんに
もらったばかりだから、すぐにはやめないだろうし


かなとがすごくいいので、たまきちの後はかなとが
月組トップになるような気がする。


私の希望はちなつがトップになって欲しいけど


と色々と考えてしまいます。



1月12日、星組「霧深きエルベのほとり」
なかなか、よかった。
泣いてしまった。


礼真琴の歌がうまくて切なくて、
台本もいいから
紅(紅ゆずる)の演技にも涙した。


あーちゃん(綺咲愛里)のセリフが聞き取りにくいので
違う娘役で観たい。


やさぐれたカールに紅のくにゃくにゃした
演技がぴったり。


上田久美子もわかってるわと感心した。


他のトップコンビで観てみたいが
誰があのカールができるかと考えたら
いない。


フロリアン役のまことがとにかく、
かっこいい。


これで、また、ファンを増やすこと
間違いない。


今回、お芝居でも客席降りがあります。


あーちゃん演じるマルギットを探すと言う目的で
客席の通路を探す風できます。


私、通路側だったので、まことが
すぐそばに来てくれて、
驚きましたが、嬉しかった。


ショーのエストレージャスも2回、客席降りが
あるので、計3回。


通路側のお席はラッキーですよ。



1月13日オンザ・タウンを観劇。
2階席だったけど、とてもみやすかった。


とにかく、レンコン(蓮つかさ)がとてもいいです。
レンコンしか、記憶に残ってない。


ありちゃん(暁千星)とさちか(白雪さちか)の
カップル。


レンコンとおだちん(風間柚乃)のカップル。


この二組がそれぞれ、場面があって
楽しいです。


新トップコンビの場面が少ないです。
サクサク(美園さくら)は、歌が上手なので
ストレスなく観劇できた。


今回の公演で卒業するあち(輝生かなで)が
ダンスの場面で、
パッションが身体中からほとばしっていて


目を引く存在です。
本当に、卒業しちゃうの?
残念です。


新年早々3日連続の観劇。
遠征から始まる一年。


今年も元気に観劇したい。




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2018年12月25日火曜日

かサノバ配役発表と退団者

ようやく、花組「かサノバ」の配役発表。


私の一押しのちなつ(鳳月杏)が女役。
れいちゃん(柚香光)の奥さん役みたい。


かサノバは稀代のプレイボーイ。
女役の方が美味しいのかも





それより、アレンくん(亜蓮冬馬)が本日、12月25日付けで退団。
びっくりしました。


休演していたけど、かサノバでは元気な姿を観れると思っていたから
ショックです。


99期は来年が新人公演の長なのに!
月組のあち(輝生かなで)も退団を発表している。

あちとアレンは99期で、ホープだったのに・・・


ベーちゃん(桜咲彩花)、寂しいです。
笑顔が大好きです。いなくなるのが辛い。


個人的に、たまごちゃん(茉玲さや那)は
舞浜のディライトホリデーの時に


目の前にいたけど、手が出せなくていたら、
たまごちゃんからタッチ!してくれたのです。

めっちゃ、可愛かった。


じゅりあさん(花野じゅりあ)、同期の憧花ゆりのさんの退団も
引き金かなぁ


もう、寂しすぎ



集合日って、辛い。



ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2018年12月5日水曜日

舞浜アンフィシアター公演が楽しすぎる

11月30日に幕を開けた
花組「Delight Holiday」


すでに3回観劇。


110分休憩なしです。
あっという間に終わります。


途中にMCがみりお(明日海りお)が
一人で喋るところもあるし

ゆきちゃん(仙名彩世)とみりお二人の
ところもあるし


ちなつ(鳳月杏)とゆきちゃん二人のところは
毎回、ゲストを呼んで
みりおについてのエピソードを語ってもらうコーナー



りんちゃん(凛乃しずか)が大変面白かったです。

みりおを小学生の時からファンで
ギャラリーまでしていたという。
会場に手を振りながら「好きが増してて、
ファンの方達とお友達になりたいくらいです」


ギャラリーという単語にちなつが反応してました。笑える。


りんちゃんはお稽古場でもみりおが好きすぎて
心もお腹もいっぱいになるらしく
昼御飯を抜いたらしい。


ゆきちゃんが「晩御飯は?」
りんちゃん『食べました」


会場大爆笑。


ピアノの上にみりおが乗って
娘役がからむところがあるのですが。
そこで、みりおが

りんちゃんの顔のかなり近くまで
顔を寄せたらしく

「その気がないなら、やめてーーーー」と

もう、会場大爆笑の嵐でした。

りんちゃんはみりおファンの心を鷲掴みにしましたね。
好感度120パーセントです。


私も、これから注目していきます。


でも、小学生の時に好きだったスターさんと
一緒に舞台に立っているなんて


羨ましい限りです。
いい仕事についたな、りんちゃん。



今回の公演はゆきちゃんのパワー炸裂です。
面白い、ゆきちゃん。
歌うまい、ゆきちゃん。



ファンにはたまらない公演です。


そして、大好きなちなつちゃん。
もう、かっこよすぎて
初日、感涙しました。


お願いだから路線に乗せて、
トップになってほしい。

スタイル良し
歌、良し。
声、良し。

演技、良し。
性格、良し。



組子に慕われているし
人気ある。ファンも確実に増えてます。


と歌声と踊っている姿を観て
心の中で、叫んでました。


今日は、公演がないので、家で主婦業を
黙々とこなし、明日の公演に備えています。


あーもっと公演期間が長かったらいいのに・・・



ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村