2017年8月17日木曜日

鳳月杏さま、ステージカレンダー登場

「邪馬台国の風」がチケット難で
ようやく、2回観劇しただけ・・・



なんでだ?



「サンテ効果だろう」


とファンは言っている。
確かに、楽しい。



でも、あの芝居は変更があっても
眠い。
忍耐力が試される。


邪馬台国をパスして、
「Sante!!」だけ観たい。
しかし、そんな勇気もなく・・・


次回の公演もやはり
大人しく観るのだろう。


私って、大人!だと
自分で褒めてる。




そして、来年2018年のカレンダーの
発表。


「ステージカレンダーにちなつが掲載されるよ」
と友人かおちゃんから連絡。


嬉しい、ご連絡有難うございます。
電車の中でしたが、
嬉しくて、心の中で、


ダンス!ダンス!ダンス!
踊ってました。


あくまで、心の中でです。


どのステージ写真でしょうね
金色の砂漠か?
マイヒーローか?

何れにしても
11月10日の発売が楽しみです。


ちなつ!おめでとう!




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2017年8月5日土曜日

阿弖流為 2回目

やはり、舞台は2回以上観ないと
わからない!
と改めて確認


よく、何度も同じ舞台を観ることに
理解できないと
言われますよね?


舞台鑑賞が趣味でない人には
理解できない。



昨日は、あらすじと配役に気を取られたこと
原作と違うことに
意識がいっていた。


今日は、落ち着いて観ていたので、
違う感想です。


くらっち(有沙瞳)がすごくよかった。


ピー助(天華えま)もよかったが、
2部は演技の若さが目立った。


年月が経ってるので、演技にメリハリを
つけて欲しかった。



音咲いつきが次から娘役に転向、
確かにタッパはないけど
声が男役の声になってるのに


もったいない。


ものすごく目について(いい意味で)
最後の男役よかったです。


昨日は、書かなかったけど
漣レイラ、シャープな動きで
素敵な男役さんです。


ひろ香祐も滑舌もいいので、
台詞が聞き取りやすい。
私のイメージの伊佐西古と


かけ離れていたので、
初回観たときは受け入れられなかったけど
原作を読まなかったら


これもありかなぁ


いつも本公演でもっと使ってほしい
一人の役者さんです。


湊璃飛、延鎮。
目立つお顔ですが、
顔を隠しての僧侶の役。


ダンス力がすごいです。
股関節柔らかそう 笑




フィナーレでバチを持って踊る
ジャズ?

なんか、雰囲気違うが
宝塚ってなんでも有りだな
と感心した。


明日で、千秋楽。
評判もよかったが、一部は
ちょい眠い場面も有ります。


二部はテンポもよかったというか
あっという間に降伏するのが
違和感がある。



礼真琴は演技力はまだまだだとは思う。
でも、それを打ち消す
歌唱力と声量があるのが


強みだ。
人気があるのも
納得。


やっぱり、歌だよね!





ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2017年8月4日金曜日

阿弖流為、観てきました

8月4日15時公演、阿弖流為を観劇
なんと!ちえねね(柚希礼音、夢咲ねね)と
みちふう(北翔海莉、妃海風)


前、前々のトップコンビが観劇にきてました。
4人を認めた会場は拍手がおきましたよ。


公演最後にみっちゃんが手を挙げて
拍手しているのが見えました。


ちえさんは、上級生に遠慮されていたのでしょうね、
おとなしかったです。


挨拶でも、礼真琴が
「今日は、めちゃくちゃ緊張しました」と
言うと会場は笑いがおきました。



そうだろうなぁ
前から3列目のセンターで4人に観られたら
緊張するわ!


さて、お芝居の感想ですが、
原作を半分しか読んでないのですが、


前巻の最後に阿弖流為が、敵を知るために
京へ行くのですが、
舞台では、一部の半分くらいで


京へ行くので、
随分端折ったなあとびっくりしました。



それと、原作では、有沙瞳演じる佳奈は最初から
阿弖流為と結婚するのですが、
朝廷軍に殺された未亡人になっていました。
(プログラムにも書いて合ったけど)


朝廷軍の理不尽さを描くための設定なのかなぁと
思いながら観てましたけど


必要かなぁ?と
疑問でした。


原作では、戦いの場面が多いので、
それを映像を使って表現したのは、
良いアイデアだけど

一度だけの戦で朝廷軍が負けたのを
表すのは、
薄ぺらな感じは否めない


舞台だし、長い話をまとめるには仕方ないかな?





礼真琴。台詞回しが、柚希礼音にそっくりで
うーん、ちょっと・・・
集中できなかった。



それより、せおっち(瀬央ゆりあ)の
坂上田村麻呂が素晴らしかったです。


観に言ってよかった。
声が、男らしくて素敵。
真ん中にいても堂々としていて


成長したなあと感心したし、
目がいい!
すごくいい目をしてる。


応援しようと思いましたよ。


くらっち(有沙瞳)は悪くないけど
役が合ってないのかなぁ
好きな娘役なので、ちょっと残念。


何が悪いと言うわけではないのですけどね。


組長さん(万里柚美)の初男役?
サマになってました。
声もしっかりしてて


違和感なかったです。
さすがです。


フィナーレでは女役で踊っていたのが
気になって、オペラでのぞいちゃった!笑


ガッツ(壱城あずさ)の鮮麻呂と
輝咲玲央の紀広純がお芝居を
締めてました。


二人ともさすが上級生です。


夏樹れいの紀古佐美と
桃堂純の百済王俊哲の朝廷側の人物ですが、
演出の大野先生の指示でしょうか?



いかに朝廷側の貴族が愚かであるかを
表現するため、おちゃらけた人物像に演じていました。


原作と違うので、違和感を覚えたけど
愚かな象徴なのでしょう。



原作者は承諾したのでしょうか?


ピー助(天華えま)の飛良手。
うまくない。


目立たないです。
いい役なのですけどねー


原作でも本当、いい役なのですよ。
ちょっとがっかり。

さらなる精進をしてほしい。


綾凰華の母礼。
しっかり演じてました。
演技上手いです。


雪組に行って戦力になるでしょう。
ただ、老けて見えるのが、残念です。
98期でピー助、月組のありちゃん(暁千星)と


同期なのです。


みねりちゃん(天彩峰里)のうほな(漢字が出てこない)
子役ですが、なかなか、上手い!
組替えで宙組へ行くことになってるけど


同期にまどか(星風まどか)がいるのに
なんで?宙組なのだろう?


天飛華音のアヌシコ
センターで登場してくるので
びっくりしました。


すごい抜擢ですね。
101期生です。


これからどう成長するのか楽しみです。



幸運なことに明日も観劇予定。
こんなチケット難の公演を続けて
見れるのは嬉しい。


せおっちを観るのを楽しみに行こう。


でも本当は花組公演でちなつ(鳳月杏)を
観に行きたい


なぜか?花組チケットがない。
不思議な現象だ!




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2017年8月3日木曜日

不滅の棘とウエストサイドストーリー

宙組のラインアップの発表がありました。


真風のプレお披露目が
ウエストサイドストーリー。


誰がアニータするの?
とまず思った。


和希そらとかいいかなぁと思う。


ベルナルドをキキちゃん?
かな?
うーん、向いてるかなぁ

などなど
ちょっと思いました。


それより!
あいちゃん(愛月ひかる)東上の作品が

不滅の棘!

大好きな作品です。


すみれちゃん(春野寿美礼)の声が
今でも記憶に残ってます。
全員、白の衣装でした。



時々映像を見てます。
なんか、考えさせられるお話なのです。


どの役も難しい役でやりがいはあるでしょうね
誰がどの役をするのだろうと
私は、ウエストサイドストーリーより

興味があります。



ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

月組の新人公演の感想の連絡が

待望のレンコン(蓮つかさ)の新人公演主演。
「All for One」


生で観たムラの友人が電話で
感動の報告をしてくれた。

ます、開演前のアナウンスで
会場が割れんばかりの拍手。


レンコンの声が綺麗だから台詞も
歌詞も明瞭で耳触りがよかったこと


風間柚乃が目立っていたから
今後、起用されるのではないかな?


結愛かれんが度胸があって
予想より出来が良くて、びっくりしたわ。

海乃美月がさすがにうまかったし
あと、麗泉里が声が綺麗で役に合っていてよかったよ。

抜擢の礼華はるがそれほどよくなかったわ。
輝生かなでがみやちゃん(美弥るりか)の役に
ピッタリだったよ!


最後の、レンコンの挨拶が
しどろもどろで上級生のグループから笑いと
拍手が起こっていたことと


とにかく会場全体が暖かいと
よく生徒が言うけど
今回、それを席に座っていても感じた。


と興奮しながら話してくれました。
文章力がなくてごめんなさい。


今朝、スカステニュースで
新人公演の映像を見て、
それほど、しどろもどろの挨拶には
見えなかった。

なかなかしっかりした内容で
最後がおかしくなってた。
きっと、何を話したかも記憶にないのかもね

それも初々しくて可愛い。
新人公演らしい挨拶でよかったです。


なんとか、東京の新人公演、観たいな!
チケットが舞い降りて来ないかなぁ

と思った次第です。




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2017年7月17日月曜日

グランドホテルの映像化

ツイッターでグランドホテルの
ブルーレイ、DVD版が発売されると
知った時!



もう、すぐに予約を入れねばと
珍しく、私興奮しました。


昨日、雪組観劇の折に
キャトルさんに駆け込み予約。
隣でも予約されている方がいました。


ほとんど、DVDは購入しません。
買うとしたらCDの方が多い。


BGMで流しながら家事ができるからです。
お風呂で聞いたりもしてます。
そのためにブルーツゥース対応の


スピーカーを夫が購入してくれました。
私のツボを抑えるのが上手。


でで、版権にどのくらい払ったのか知らん?



2回しか観れなかったのを大後悔した公演でした。
生の臨場感はないですが、
もう一度、あの世界が見れるのが楽しみです。



8月31日発売。
月組東京公演の初日1日前
シャンテのキャトルは開いてるのですね。



劇場のキャトルって開いてるのかしらん?
宝塚の付随の施設の
大名商売にいつも怒りを覚える私。


ムラへ行った時も、宝塚の殿堂とか
公演観劇後には見たくても、
終了時間まで、わずかしかない。


もう30分延長してほしい。
二回公演の日なんて、公演終わったら
もう営業終わってます。


働いている人優先すぎる営業時間
ふざけるな!と怒ってます。


あーグランドホテルの発売と
関係ない話題になってしまいました。




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

雪組観劇、充実した公演だった

マイ千秋楽の雪組観劇
席も前から10列上手より
なかなか観やすかった。


2週間前に観劇した以来なので、
やはり、内容も充実して
見応えがありました。


ちぎ、みゆのこの二人のコンビが
みれないのかと感慨にふけってしまった。
特に、咲妃みゆ。


上手い。
大きな劇場で一人で歌う場面は
見入ってしまう。


ちぎは、相変わらずの歌唱力だけど
さらに、自由奔放に動いて
さらっとアドリブもする。


とても楽しそう。
細い体で、軽快に動く姿に
あっぱれと思う。


本当に素晴らしい運動能力です。


と同時に、お疲れ様ですと
言いたくなるほどの
細さ。


鳳翔大のキンちゃん。
相変わらず場をさらってましたね
楽しそうだった。


死装束の場面のちぎとのやり取りは
さらに間が良くなってました。


ちょっとした間がずれるだけで
こける場面ですからね


難しいところです。



がおり(香綾しずる)は安心の
おかしさ。


出番は少ないけど
しっかり場面を担当



演出家もがおりに任せてるのが
わかる。


桃花ひなちゃんは踊りで目立つ場面を
もらっているが、
やはり、主演の咲妃みゆの方が
表現力は上です。


技量は上かもしれないけどね
(花柳流の師範を合格したからたいしたものです)
今後は、日本舞踊の先生として
活躍されるのでしょう。


その場面で一緒に踊っている
蒼井美樹
どうも踊りがイマイチで
腕の使い方がぎこちないと
思っていました。


が、ショーで彼女の腕が長いことを
発見。
着物の寸法が合ってなかったかも


あんり(星乃あんり)
咲妃みゆとのバトルの場面の
迫力が倍増してました。


二人の息のあった喧嘩が
ミモノでした。


だいもん(望海風斗)率いる
長州藩の面々もさらに息が合ってました。


やはり、芝居はナマモノ
何度も観たくなるのですよ!



ショー「DramaticS」
楽しかったです。


絆の場面では、グッときました。
雪組生もグッときてるのが
わかります。


あと残すところ1週間です。
寂しいですよね


しかし、トップスターって
すごいですね。

幕開け、一人で舞台に出て、
2000人以上の視線を集中させてる


公演を背負ってるのがありありと
わかりました。


花組でも、みりお(明日海りお)が
背負ってる。

すごいことです。(普通か!)
小さい二人が奮闘している姿に
つい、拍手を送りたくなる。


月、星、宙組のトップは
大きいから、思わないです。笑


雪組、素敵で
感動する、ショーでした。





ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村