2017年3月25日土曜日

マイヒーロー千秋楽観劇

マイヒーロー、23日前楽千秋楽を

続けて観劇

前楽は、なんと!最前列でした。

(当ててくれた、友人に大感謝)

もう、前過ぎて

ドキドキの観劇。

友人と一緒にハイテンションになりました。

キキちゃん(芹香斗亜)と二回もハイタッチ!

キキちゃんのお手手はしっとりとしてました。

いいようによっては汗ばんでた、(^◇^;)

フィナーレの時に客席降りの時は

大好きなちなつ(鳳月杏)とは反対側の席だったので

残念でしたが、

キキちゃん、くりすちゃん(音くり寿)とタッチもできたし

くりすちゃんが目の前で

幸せオーラをいただき

本当に楽しかった。

最前列のセンターブロック

最強でした。




千秋楽は、かなり記憶が飛んでるのですが、

最前列が男の方が多かったみたいで、

(私は一階の後ろ)

あまり盛り上がってなくて

そうなると演者も盛り上がらないみたいです。


最後のカーテンコールで

キキちゃんが、

「梅田に来てくれるかな?」

と言ったら

会場「いいとも!」

と右腕上げる!

タモリの「いいとも!」がまだ健在でした。

何気にみんな言ってるところが

笑えるし

タモリの「いいとも!」が最強なんだと

改めて実感。


立ち見も出ていて盛り上がった

千秋楽でした。





ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2017年3月19日日曜日

グランドホテル役替わりを観劇

パルシステムさんの貸切が当たり

またまた、日比谷へ


今回は、

フラムシェンを海ちゃん(海乃美月)

ラファエラをありちゃん(暁千星)

エリックをアーサー(朝美絢)


海ちゃんのフラムシェンも可愛かったですよ。

滑舌がわかば(早乙女わかば)より良いので

セリフが明瞭で聞きやすかった。

思ったより、愛らしくて

期待以上でした。

色気はないけど

これはこれでいいなと思える演技でした。


ラファエラのありちゃんは

早口のところの滑舌が

いまいち。

舌を噛みそう。

これは、アーサーの方が一枚上かな

でもよく頑張ってました。

歌も高音が伸びていて成長してます。

彼女はいずれトップ候補ですから

いろんな役で修行ですね。



エリックのアーサーは安心して見てられました。

この芝居で、幸せの象徴。

未来を感じる役を卒なく演じてました。

雪組への組み替えが決まっていますね。

いなくなるのが、寂しいです。




グランドホテルは、映像DVD、CDも

発売されない。

良い作品だからもったいない。

発売しないかなぁ

ミーマイも昔は発売されなかったけど

著作権が切れたのか?わからないけど

解禁されている。

グランドホテル、回数見たくても

チケットが手に入らないし・・・

もう一回、観れないかな

とつぶやいたら

チケットが舞い降りないかなぁ



ところで、

前回、観劇した時にも感じたのですが、


今回は後方席だったので、

みやちゃん(美弥るりか)はオペラが上がるけど

たまきち(珠城りょう)に上がらないのが、

よくわかる。

本人もわかってるだろうなぁ

なんだか切ないなあ

人気商売だから仕方ないけど

どうして、たまきちを先にトップにしたのか?

未だに解せない。

東京は今回、グランドホテルだから

完売だけど、

次回作が面白くなかったら

チケット売れないだろうなぁ

なんだかんだと言っても

トップさんの責任を問われるからね

劇場に人が来ないと

近隣のお店にお金を落とさないから

ムラなんかは、厳しいだろうな


頑張ってね、たまきち!




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2017年3月17日金曜日

マイヒーロー初日観劇

ちなつ(鳳月杏)に会える!と赤坂へ

いそいそと行ってきました。

二階席最前列でしたので

舞台全体がよくみえました。

斎藤先生らしい、

スクリーンでの

出演者紹介です。

風の次郎吉を思い出しました。

今回は、アメリカが舞台です。

だからか、みんなテンション高い!

ちなつは、違うけど(役的に)


ここからは、かなり、めっちゃ

ちなつ寄りの

感想です。


とにかく、ちなつがかっこいいのです。

スタイルが抜群だから

普通にジーパン履いてるだけだけど

つなぎ着てるだけだけど

フィナーレでベレー帽被ってるだけだけど

もう、素敵で!

申し訳ないけど、キキちゃん(芹香斗亜)は、

ちなつと並ばない方がいいと思う。

色違いで、アクションスーツを着て

踊りますが、足の上げ方とか

比べてしまうので・・・

(キキちゃん、好きですよ)


ちなつ、歌もソロが3回くらいあって

見応え十分です。

ファンとしては本当に嬉しい。


ちなつの妹役(セーラ)がたまごちゃん(茉玲さや那)

めっちゃ、可愛いです。

以前から好きな娘役さんの一人です。

たまごちゃんになりたい。




さて、

主要なメンバーの感想です。


くりすちゃん(音くり寿)は

元気な女の子ですが、

実は心に傷(トラウマ)を持った大学生。

ほとんど、車椅子に乗っています。

そして、座って歌うのです。

座った状態では声が出にくいはずだけど

上手いです。



もう一人のヒロインの

きわちゃん(朝日希和)は

ずっとテンション高いです。

キキちゃんのマネージャーになって

なんとかスターに返り咲くように頑張る

憎めない女性です。

ここまで、テンション高いと疲れるだろうな



今回の公演は

本公演ではセリフももらえない生徒さんも

たくさん、セリフもあって

生き生きと演じています。

発見が多かったです。


ことり(夏葉ことり)、

キキちゃんに振られる

太った冴えない社長の令嬢。

その後は、元5レンジャーのピンク担当の

おばあさん役。

妙に気になる。

何もしてなくてもコメディ。

この5レンジャーの中で一番目がひく。

次回から本公演でも探すかも 笑



たそ(天真みちる)とえみ(乙羽映美)の

息子役のせな(矢吹世奈)が

映画に出演して演技をする場面ですが、

下手さ加減が、面白かったです。

笑いを取ってました。

私もここは笑いました。



たそとえみちゃんの演技が

大げさで、笑っている人もいたけど

私は、全く笑えず、

ちょっと、笑かそう感で

引きます。

これも回を重ねると改善されると思う。



面白いとツイッターで書かれていますが、

笑っているのは、一部のファンだけだと

私は思います。

すごい、笑っているのが

???不思議なくらい


もちろん、マイヒーローは面白い作品ですよ。

多分、笑いを取ろうとする人が多すぎる。


最後に

主役のキキちゃん、

本当に彼女にしたら

真価が問われる公演です。


くりすちゃんをお姫様抱っこして

現れる所とか素敵だけど

それも消される


キキちゃんが主役なのに

散漫とした感があります。

演出の問題なのでしょう。

ちょっと残念。




次回は23日千秋楽のマチソワを観劇予定です。

変わってるといいのだけど・・・

ちなつファンとしては

見所満載で満足ですけどね。




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



2017年3月15日水曜日

グランドホテルを観劇して来ました

やっと本公演を観劇。

先に新人公演を観てしまうと

本公演のお姉様達の演技が

さらに素晴らしく見える。

さて、3月14日ホワイトデー。

かなりお得なお席でした。

前から6列S席通路側

通路挟んで隣はSS席。

お得だし、前を遮るものもないので、

大満足の観劇環境。

譲ってくれた友人に感謝です。


元星組トップの湖月わたる、

元雪組トップの水夏希さんが観劇に来てました。

もう一人、いたけど誰か見えなかった。

あとモデルの押切もえさん(多分)・・・

前の席は、華やかです・・・



さて、公演の感想。

たまきち(珠城りょう)は体格も良くてスーツが似合う

素敵な男爵です。

歌唱力も感動するほど良いというわけでもないけど

卒なくこなしてました。

フラムシェンと踊っている時の

背中に ドッキっと

してしまった。

演技も上手いから

あとは、もう少し、メイクを研究したら

ファンも増えると思うな。

頑張れ!たまきち。


チャピ(愛希れいか)のグルーシンスカヤ

39歳と39ヶ月。

旨いね。本当に感心した。

もう、トップ在年4年?

貫禄もあるけど、新鮮さもまだある。

たまきちをそして、月組を支えてください。



オットー、みやちゃん(美弥るりか)の

クタぶれた簿記係。

最初の、疲れ切ったおじさんから

だんだんと元気になっていくオットーが

魅力的に見えてきて

フラムシェンが最後に付いて行こうと

思うのも頷ける。

素敵な人の良い紳士に変身していくのが

グランドホテルのマジックだったのかなぁ。

男爵に出会って、株に投資してお金を得ただけでなく、

男爵に魔法をかけられたような

オットー。

最初は不幸なおじさんが

最後には幸せを感じる紳士に変身。




男爵は思いがけない亡くなり方。

最後に真実の愛に出会っただけでも

良かったのかな・・・


そして、グルーシンスカヤも・・・
ちょっと考えさせられる。



フラムシェンは役替わりで、早乙女わかばちゃんでした。

可愛かったですね。

彼女の持ち味は、とにかく

パッと明るい。

この役にぴったりです。

でも私は、新人公演で演じた

結愛かれんちゃんの方が好きかな。

顔が好みなのです。


わかばは、たまきちと同期。

二人で踊っている時の

たまきちの笑顔が

愉快そうなのです。

こちらも楽しくなります。


ラファエラは役替わりで、

アーサー(朝美絢)でした。

まず、美人!

歌も上手くなりましたね。

心の中にグルーシンスカヤを

愛していることを隠している役。

静の演技。難しい役どころだけど

グルーシンスカヤを見る視線で、

気持ちが伝わります。


あと、特筆すべきは、

とし(宇月颯)の運転手。

出から品のない一癖も二癖もある人を

的確に演じてます。

滑舌、声も通るので凄みもある。

期待を裏切らない役者さんです。

「取って来ちゃいなさいよ」

なかなか言えない台詞ですね。


夏美ようさん、華形ひかるさん、

二人とも脇をしっかり締めてます。




楽曲も良く、舞台上でチャールストンを

踊る場面や

常に舞台脇に出演者が座っていて

お話が進んでいく、不思議な演出です。

後ろを向いて踊っていたりと

主要メンバー以外は

目立たないけど意味があるのでしょうか?

トミー・チューン氏さん。

・・・意味あるのでしょうね。



カルーセル輪舞曲、

楽しかった。

真っ白のオープニングから

始まって、いろんな場面がありました。


とにかく、チャピが上手いですね。

ダンスもタッパがあるので、生える。


ありちゃん(暁千星)のダンスは生き生きしてて

素敵なのですが、黒燕尾のところでは、

バレエが出ていて、まだまだかな

やはり、上級生の黒燕尾は素敵。

としとか光月るうさんとか

型がしかりしてる。


主題歌の「カールセルカルーセル♪」

と歌いながら家路を帰りました。

あともう一回、観る予定です。




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2017年3月10日金曜日

月組新人公演観劇

グランドホテル新人公演観劇してきました。

うん十年ぶりの新人公演です。

そして、
本公演を観る前に新人公演という

逆パターン!

が、しかしレベルの高い内容で満足しました。

関心したのが、フラムシュン!

結愛かれん

なんとも愛らしい娘役の登場!
トップ娘役候補ではないでしょうか?
華があってチャーミングでした。


これから注目されると思います。


主演のルネ(夢奈瑠音)
歌唱力があるので、
危なげないです。

お顔が小さいのです。


だから、オットー役の
風間柚乃が顔が大きく見えました。

ちょっとかわいそうですね。
でも、頑張ってましたよ。


グルーシンスカヤの海乃美月は、

39歳の落ちぶれたバレリーナの役が似合ってましたね。
もともと、華がある娘役ではないので、(ゴメンね)
歳を重ねた女性に違和感ないです。

これ、褒めてます。笑


それより

本公演の海乃のフラムシュンがどうなのか?
興味あります。


大好きなレンコン(蓮つかさ)の
ラファエラですが、
イマイチだった。

どうしたのか???レンコン。

緊張してたのか?

確かに難しい役どころらしい。

過去にグランドホテルを20数回観劇経験の友人も
「あれは難しい役だから、仕方ないけどな」

とレンコンを擁護してたけど

それでも歌の伸びがなかったような気がする。
期待しすぎだったかな?


サンダー役の佳城葵

うまかったですよ。
いつもながら味のある演技です。
脇でこのまま順調に育ってほしい。

脇役って本当に重要だから


運転手役の輝生かなで

これも下級生には難しい役。
本役のとし(宇月颯)が評判がよくて
どうだろうかと?

うーん、卒なく演じてたかなぁ
とにかく男爵が嫌がる、品がなくて、
一癖も二癖もあるには
見えない

この役に抜擢されたのには
演技の幅を広げるためでしょう。

今後に期待します。


春海ゆう

本役が華形ひかる
社長のヘルマン・フライジング

頑張ってましたよ。
最後の挨拶がすごく立派でした。



颯希有翔

いつも下手に座っている
一風変わったドクター役
歌を常に歌っているのです。

なかなか、良かったです。
歌唱力も遜色なく、舞台を締めてました。


全体的に歌唱力が安定していて
観ていても危なかしくなくて
レベルの高い新人公演だったと
思います。


本公演を観るのが楽しみになってきました。




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村









2017年3月9日木曜日

ダイモンのプレお披露目が琥珀!

次期雪組トップコンビの発表

望 風斗と真彩 希帆。

まーわかってたので、驚きはありません。

おめでとう!

歌が上手いコンビですね。



そして、プレお披露目が

あの、あの「琥珀色の雨にぬれて」
柴田先生の作品です。


ちょうど、友人と柴田先生の作品は
もう、現代には合わないのではないか!
と激論(そんなことはないか)したところ。


先日の宙組の「バレンシアの熱い花」のストーリーが
もう、受け入れられないという
世代が多いよという話をしていました。


今回の琥珀はどうだろうか?
ストーリー展開は受け入れられるか?
これはわからないです。



ただ、

星組、柚希礼音主演の「琥珀色・・」を観劇した時に
脇のジゴロ役が幼くて、学芸会を観ているような
苦い思い出があります。


厳しいコメントで申し訳ないですが、
やはり下級生にあのジゴロ役は厳しい。


今回の雪組公演、楽しみなような
怖いような複雑な心境です。



でもダイモン(望風斗)の希望だろうから

観に行く・・・よ!

結局、なんだかんだと観に行きますけどね





ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2017年3月8日水曜日

まーくん(朝夏まなと)の退団

昨日、まさかのまーくん(朝夏まなと)の退団発表。

みんな、なぜ?ミリオン(実咲凛音)と一緒じゃないの?

ミリオンがもう一作残って、同時退団すればいいのに

という声が聞こえてくる。

仲の良い二人だから一緒に卒業と思うけど

色々あるのだろう。

ミリオンはエリザで退団したかったのに

劇団に引き止められたとか

という噂も聞いたけど

本当のところはどうなのかは、

本人のみが知るところ。

でも、あーでもない、こーでもない

と噂するのが、ファン。

結局のところは、受け入れるしかないし

卒業というシステムがあるのが

宝塚の良さだしね


早速、真風の相手役は誰だ?と

噂話が絶えません。笑


ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村