2019年1月14日月曜日

アンナ観て、人事発表見て、エルベ観て、オンザ・タウン観て

新年の観劇初めは、1月11日にアンナカレーニナを観劇。
みやちゃん(美弥るりか)は頑張っていた。
でも、軍服は似合わない。


バウの主演はできても
大劇場の真ん中は立てないような気がした。

エリザベートのフランツもイマイチだったし
かなとのフランツをみた後に美弥ちゃんの
フランツを観たら、がっかりしたから


トップになるのは厳しいのではないかと
思うようになって来た。


個人的には、頑張った人には報われて欲しい。


うみちゃん(海乃美月)は、演技はよかったけど、
ビジュアルが美しい人=アンナカレーニナにはちょっと
???


説得性がかけるのです。
衣装が綺麗でそこは、美しく見えるかなぁ。



かなと(月城かなと)は、真面目なカレーニン氏がぴったりでした。
私の席の周りはかなとファンが多かったみたいで、
幕が開いても、寝てるから、変だなぁと思っていたら


かなとが出てきたら、むくっと起きてオペラをあげたので
なるほどと感心した。


アンナカレーニナは舞台が暗いので、眠くなりやすい。


特筆すべきは、はりゅうちゃん(きよら羽龍)
声が綺麗で、歌もうまい。
難を言うと化粧が下手。


まだ、研1だから仕方ない。


初演のキティを演じた、舞咲りんさんも
同じように歌がうまくて、声も綺麗。
でも化粧が下手と歌劇の劇評に書かれていた。


舞咲りんさんはトップ娘役にはならなかったけど
はりゅうちゃんは今年の阪急阪神の
お正月のポスターにも選ばれていたから


間違いなく、トップ娘役候補。


とても楽しみです。


で、アンナカレーニナを観て
スマホを開けると
ちなつ(鳳月杏)の月組、組替え発表。

エーーーーと驚き

華ちゃん(華優希)の花組トップ娘役発表
には、がっくり。


みりお(明日海りお)がよく、許可したな・・・
やっぱり、「ロミジュリ」するのかなあと


でも、華ちゃんの歌でロミジュリは
観てられない。耳を塞ぐしかないか!


ちなつの組替えは、なんでこの時期にあるのか?
と考えたら、やっぱり


美弥ちゃんは、次の月組の本公演で
退団するのかなあと
それで、卒業するからちなつを月組に戻すのかと


バウを観て、美弥ちゃんはトップ無理かなと思ったので



と言うことは、ちなつは路線に乗ったのか?


つい、ちなつ贔屓なので、自分に都合の良いように
思ってしまいます。


でも、たまきち(珠城りょう)の支えとして、
2番手ではないけど、
扱いは良い感じで、月組を支えるのか?


たまきちはさくら(美園さくら)をお嫁さんに
もらったばかりだから、すぐにはやめないだろうし


かなとがすごくいいので、たまきちの後はかなとが
月組トップになるような気がする。


私の希望はちなつがトップになって欲しいけど


と色々と考えてしまいます。



1月12日、星組「霧深きエルベのほとり」
なかなか、よかった。
泣いてしまった。


礼真琴の歌がうまくて切なくて、
台本もいいから
紅(紅ゆずる)の演技にも涙した。


あーちゃん(綺咲愛里)のセリフが聞き取りにくいので
違う娘役で観たい。


やさぐれたカールに紅のくにゃくにゃした
演技がぴったり。


上田久美子もわかってるわと感心した。


他のトップコンビで観てみたいが
誰があのカールができるかと考えたら
いない。


フロリアン役のまことがとにかく、
かっこいい。


これで、また、ファンを増やすこと
間違いない。


今回、お芝居でも客席降りがあります。


あーちゃん演じるマルギットを探すと言う目的で
客席の通路を探す風できます。


私、通路側だったので、まことが
すぐそばに来てくれて、
驚きましたが、嬉しかった。


ショーのエストレージャスも2回、客席降りが
あるので、計3回。


通路側のお席はラッキーですよ。



1月13日オンザ・タウンを観劇。
2階席だったけど、とてもみやすかった。


とにかく、レンコン(蓮つかさ)がとてもいいです。
レンコンしか、記憶に残ってない。


ありちゃん(暁千星)とさちか(白雪さちか)の
カップル。


レンコンとおだちん(風間柚乃)のカップル。


この二組がそれぞれ、場面があって
楽しいです。


新トップコンビの場面が少ないです。
サクサク(美園さくら)は、歌が上手なので
ストレスなく観劇できた。


今回の公演で卒業するあち(輝生かなで)が
ダンスの場面で、
パッションが身体中からほとばしっていて


目を引く存在です。
本当に、卒業しちゃうの?
残念です。


新年早々3日連続の観劇。
遠征から始まる一年。


今年も元気に観劇したい。




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2018年12月25日火曜日

かサノバ配役発表と退団者

ようやく、花組「かサノバ」の配役発表。


私の一押しのちなつ(鳳月杏)が女役。
れいちゃん(柚香光)の奥さん役みたい。


かサノバは稀代のプレイボーイ。
女役の方が美味しいのかも





それより、アレンくん(亜蓮冬馬)が本日、12月25日付けで退団。
びっくりしました。


休演していたけど、かサノバでは元気な姿を観れると思っていたから
ショックです。


99期は来年が新人公演の長なのに!
月組のあち(輝生かなで)も退団を発表している。

あちとアレンは99期で、ホープだったのに・・・


ベーちゃん(桜咲彩花)、寂しいです。
笑顔が大好きです。いなくなるのが辛い。


個人的に、たまごちゃん(茉玲さや那)は
舞浜のディライトホリデーの時に


目の前にいたけど、手が出せなくていたら、
たまごちゃんからタッチ!してくれたのです。

めっちゃ、可愛かった。


じゅりあさん(花野じゅりあ)、同期の憧花ゆりのさんの退団も
引き金かなぁ


もう、寂しすぎ



集合日って、辛い。



ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2018年12月5日水曜日

舞浜アンフィシアター公演が楽しすぎる

11月30日に幕を開けた
花組「Delight Holiday」


すでに3回観劇。


110分休憩なしです。
あっという間に終わります。


途中にMCがみりお(明日海りお)が
一人で喋るところもあるし

ゆきちゃん(仙名彩世)とみりお二人の
ところもあるし


ちなつ(鳳月杏)とゆきちゃん二人のところは
毎回、ゲストを呼んで
みりおについてのエピソードを語ってもらうコーナー



りんちゃん(凛乃しずか)が大変面白かったです。

みりおを小学生の時からファンで
ギャラリーまでしていたという。
会場に手を振りながら「好きが増してて、
ファンの方達とお友達になりたいくらいです」


ギャラリーという単語にちなつが反応してました。笑える。


りんちゃんはお稽古場でもみりおが好きすぎて
心もお腹もいっぱいになるらしく
昼御飯を抜いたらしい。


ゆきちゃんが「晩御飯は?」
りんちゃん『食べました」


会場大爆笑。


ピアノの上にみりおが乗って
娘役がからむところがあるのですが。
そこで、みりおが

りんちゃんの顔のかなり近くまで
顔を寄せたらしく

「その気がないなら、やめてーーーー」と

もう、会場大爆笑の嵐でした。

りんちゃんはみりおファンの心を鷲掴みにしましたね。
好感度120パーセントです。


私も、これから注目していきます。


でも、小学生の時に好きだったスターさんと
一緒に舞台に立っているなんて


羨ましい限りです。
いい仕事についたな、りんちゃん。



今回の公演はゆきちゃんのパワー炸裂です。
面白い、ゆきちゃん。
歌うまい、ゆきちゃん。



ファンにはたまらない公演です。


そして、大好きなちなつちゃん。
もう、かっこよすぎて
初日、感涙しました。


お願いだから路線に乗せて、
トップになってほしい。

スタイル良し
歌、良し。
声、良し。

演技、良し。
性格、良し。



組子に慕われているし
人気ある。ファンも確実に増えてます。


と歌声と踊っている姿を観て
心の中で、叫んでました。


今日は、公演がないので、家で主婦業を
黙々とこなし、明日の公演に備えています。


あーもっと公演期間が長かったらいいのに・・・



ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2018年11月22日木曜日

月組 輝生かなで が退団!

月組 99期生 アチ(輝生かなで)が退団発表があった。


あまりの急なことなので、
ファン歴40年以上のおばちゃんは、「何をしでかした?」と

思ってしまう。


来年は、新人公演を主演すると楽しみにしていただけに
残念です。


本人の希望なのかもしれないけど


とてもそうとは思えない。


エリザベートの黒天使がすごーく良かった。
迫力があった。



「ON THE TOWN」が最後の公演です。
観劇予定なので、アチの勇姿を目に焼きつけよう。



ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2018年10月24日水曜日

月組エリザベート観劇

10月24日水曜日13:30公演を観劇してきました。

昨日とは打って変わっての、暖かい日でした。


日比谷界隈はチケットのさばきを待つ人もいて、
やはり、人気ですね。
立ち見も出てました。


ムラで、運よく代役公演を観劇したけど、
通常どおりの配役の公演は初見。
楽しみでした。


やっぱり、「エリザベート」は外さない公演ですね。
何度も再演しても飽きないのは、楽曲がいいからでしょうね。


2階席のS席。とてもよく観えるので、集中して観ることができました。


ムラで観劇した時はたまきち(珠城りょう)が受け入れられなかったので、
見方を変えました。


ガタイがいいことも利点。
そう、こういうトップ男役もいていいのだ!


でも、やはりオペラを覗くのはしなかった。笑


さて、前回休演していた、みやちゃん(美弥るりか)の
フランツ。楽しみにしていきました。


うーとね、歌、高音が出ないのですね。
知らなかった。確かに声は低い。


高音の部分が出ないのは、残念です。


かなと(月城かなと)のルキーニ、弾けていてよかったです。
2部の最初のアドリブのところは、
同期の元星組トップ娘役の妃海風がきていたみたいで


「そこにいるのは、元星組トップ娘役の妃海風さんじゃないですか?
自分で一番良いと思うポーズで、はい」


だったと思います。
風ちゃんがどんなポーズをしたのかは2階だったので、みえず。
でも、何かしたみたいなので、会場、笑いが出ました。


ありちゃん(暁千星)は役不足だと思う。
ルドルフ、できて当たり前だし、新鮮味も感じられない。


ありちゃんのルキーニ、観たかったな。


チャピ(愛希れいか)のエリザベート。
「私だけに」のソロ後の拍手がすごかったです。


とにかく、たまきちより、チャピに対する拍手が多かったし、
すごくオペラも上がる。


デェエットダンス後の銀橋での拍手もすごかったです
チャピ人気がすごいと実感。

うまいから納得するのよね。チャピの魅力は、
初見の人でもわかると思う。


満足して、日比谷を後にしました。



チャピが卒業して、たまきち、さくらのコンビで
大劇場をいっぱいできるのか?心配ですね。



ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2018年10月18日木曜日

どうなっているのか?宝塚

花組公演も終わり、ホットしていたら
ゆきちゃん(仙名彩世)の退団発表はあるし
同時退団だとてっきり思っていたから

フェイントや!びっくりしました。


もっと驚いたのが、

今日のあいちゃん(愛月ひかる)が専科へ異動の発表。


何?
まだ、研12でしょ?
公演中に発表する必要あるの?


どう考えても肩たたきやん!
やり方が意地悪すぎる。


あいちゃんは宝塚大好きだから残るかもしれないけど
本人、ファンの気持ちを考えるとやるせない。


劇団は何を考えているのだろう。
小川理事長に変わってから、愛がなくなっているような気がする。


小林一三翁の生徒に対する愛が継承されているのかと
心配します。





ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

2018年9月26日水曜日

月組の代役公演を観劇

9月25日、所用で関西に行っておりました。


月組の「エリザベート」のチケットが行けなくなった友人のピンチヒッターで観劇
まさか、この貴重な公演を観劇できるとは思ってなかったです。



みやちゃん(美弥るりか)のフランツも観てないのに・・・


まぁ、とにかく劇場へ
開場前なのにものすごい列。


何の列?


立ち見席の列でした。


こんなに立ち見ができるのかと驚きました。
140人だそうです。


思わず、係員さんに聞いてしまった。
大劇場は広いから、たくさん入るのですね。



さて、2階席のS席で観劇。
全体が良く見えるので、2階席好きです。


まず、おだちん(風間柚乃)のルキーニの登場。
堂々とした、立ち居振る舞いにびっくりしました。


新人公演で素晴らしかったとムラの友人が話していたけど
ここまでとは!


水を得た魚のように縦横無尽に舞台を動いてました。
そして、何より歌唱力が豊かで素晴らしかったです。


今後が楽しみです。


そして、東京のファンの方々が大挙して
ムラヘ来ているという、れいこ(月城かなと)登場。


れいこのルキーニを観てないので、何とも言えませんが、
フランツが良くあっていたように思う。


れいこのフランツはとても綺麗で吸い込まれそうでした。
みやちゃんのもきっと綺麗でよかったんだろうな。


しかし、この役を急に代役できてしまう事に
敬服します。


大変だっただろうなあ。


小池先生の作品は必ず、代役の通しがあると聞いているので
1回は演じていただろうけど


でもでも、大変だっただろう。



良く頑張ったと褒めてあげたい。

ルキーニの代役は誰だったのかなぁ?
ふと疑問に思いました。


ありちゃんかなぁ・・・



そして、もう一人、代役だった、
カノンちゃん(彩音星凪)のシュテファン。



立ち姿も綺麗でこれから注目される男役さんですね。
立派に勤めていましたよ!
新人公演でもルドルフ、好演だったらしい。



他の感想ですが、
チャピ(愛希れいか)のエリザベートは素晴らしかった。


子どもの時の演技が歴代1位かな。



たまきち(珠城りょう)のトートはね・・・
及第点かな。


どこが悪いという訳ではないけど
際立っていいところがない。


やっぱり、任じゃない。
チャピのための「エリザベート」上演だというのが、
良くわかった。


今回、代役公演だったからかもしれないけど
拍手が多かったのが、おだちん、れいこ とチャピだった。


ありちゃん(暁千星)、ルドルフも良かったのだけど
二人の代役に食われた格好で
霞んでました。


ありちゃんはおだちんのルキーニを観て
焦ると思う。



おだちんのルドルフも素晴らしかったと
ムラの友人が言ってたし・・・


おだちんがあんなに歌がうまいとはびっくりした
代役好演だった。


明日、9月27日木曜日、みやちゃん、復帰するので
良かったなあと思います。


あと少しで千秋楽です。
みやちゃん、頑張って欲しい。


東京で、みやちゃんのフランツを観劇できるのを
楽しみに、待ってます。


しかし、月組の生徒の歌唱力のうまさに
他の組の生徒も見習って欲しいと思ってしまった。




ランキング参加しています
ポチットお願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村